top of page
ashi_courseTOP.jpg

trainer for the  hallux valgus

「スニーカー」を変えるだけで

外反母趾は矯正できる!

人生100年時代を現役で生きるための「足」づくり

「足」づくり基礎コース

​くつ選び
​姿勢矯正​
歩き方

こんなお悩みありませんか

◆スニーカーを履いても痛くてつらい
◆土踏まずを床につけて歩いている
◆外反母趾をなんとかしたい!

  ・・・がどこから手をつけていいのかわからない
◆姿勢が悪いと外反母趾がなおりにくい、と聞いたことがある
◆動画を見てケアしているけど、合っているのかわからない

yukiko nakamura

こんにちは!
外反母趾改善トレーナー中村由起子です

trainer for the  hallux valgus

「50歳を過ぎたら、指の曲がりが

年々ひどくなってくるのを感じています。
痛みはまだありませんが、きっともう少ししたら痛みが出てくる予感が
あります。
なんとか食い止めたいのですが、何から始めたら良い
のかわかりません。」

そうなんです!

 

外反母趾は放っておくと(20年後、30年後に)指の曲がりがひどくなる傾向があります。

「年々指の曲がりがひどくなってきている!」と気付かれて私の講座を受講される方が大変多くなっています。

中には今まで痛みはなかったのに、「65歳になった途端、外反母趾が痛みだして歩けなくなった」と私の講座にいらっしゃった、という方にも複数お会いしました。


「何から始めたら良いのかわからない」

そうお悩みの方に絶対にお伝えしたいのが【靴を見直してください!ということ】


スニーカーを変えるだけで、外反母趾は良くなっていくからです!


というのは

 正しく選んだスニーカーを履いて歩くことで、
『足裏の重心位置』が矯正されていきます。

足裏の重心位置の崩れは「外反母趾の根本の原因」
親指に重心がかかるから、親指の骨が倒れて出っ張ってしまうんです。


【正しく選んだスニーカーとインソール】であなたの足のクセを矯正してくれます。


インソールを入れたスニーカーは、まるで足のガードルのように【あなたの足の形】をしっかり守ってくれます。

ですから、歩いているだけで知らず知らず足の重心位置が正しくなっていきます。

​そうすると...

歩けば歩くほど
足裏の横アーチが
しっかりできる
アーチができると
飛び出た骨の位置が
正常な位置に戻ってくる
だから、
外反母趾が
矯正されていく

と、このように改善していきます。
外反母趾改善には、手術もテーピングも必要ないのです。

そこでお届けする
​『足づくり基礎コース』の内容です。

フットプリントで足裏の状態を知る

外反母趾の方は「横アーチ」がつぶれています。横アーチをインソールで持ち上げると親指付け根の出っ張りが少し引っ込み、楽にスニーカーが履けるようになります。アーチの矯正にインソールは最適です。

そのためには「骨格の位置を正確に知ること」が重要です。

「フットプリント」は骨の位置が正確にわかるので、効果的にインソールでアーチをサポートすることができます。アーチがサポートされると痛みも改善し、とても楽に歩けるようになります。

PRESENT

※インソールはスニーカー購入後ご自身で簡単に付けられます
 \スニーカー用インソール一式をプレゼント!/ 
もちろん、一人で簡単に付けられるように当日レクチャーし、
「取り付け動画」もプレゼントします。

​ベストフィットなスニーカーを選ぶ

外反母趾にお悩みの方の80〜90%がサイズの合わない靴を履いていて、外反母趾を悪化させています。(中村調べ)その方の足の状況に一番ベストな形とサイズのスニーカーを試着しながら選んでいきます。

ベストなスニーカーの種類とサイズをお伝えしますので、お好きな色のスニーカーをご自身でご購入ください。

*ご要望があれば、三茶スニーカーさんにて手配します。

紐の結び方を練習

足の形を矯正する紐の結び方」があります。(アーチを作る結び方)

紐をいい加減に結んでいると、例え良い靴であったとしても指の曲がりは改善しません。
逆に正しい結び方であれば、歩けば歩くほど足の形を矯正することができます

お客様からのご感想

voice

今まで履いていたスニーカーは「ちょうど良い」と思っていました。

でも中村先生に選んでもらったスニーカーを試着した後に、自分のスニーカーを履いたら、、、

「ものすごくゆるい!」と思いました。

「ゆるゆるの靴を履いていたのではいつまで経ってもアーチが出来ず、外反母趾は良くならない」というのが理解できました。

今まで履いてきた中で、今日のスニーカーが一番フィットしていました!

 紐を締めるとギュッとアーチが上がる感覚がわかります!

 

「スニーカーを履くだけでアーチができる」というのを体感できました。

 

また、足の重心位置を変えたら、親指の骨が上がってきて、親指の出っ張りが引っ込んだのにはびっくりしました!

こんなに時間をかけてスニーカーを選んだこともない!「今までの人生に、こんなに丁寧にスニーカーを履いたことがない」ということを知りました!
海外の人がなぜ座って靴を履いているのか、疑問だったけどその意味がよくわかりました!
フィットしたスニーカーを履いたら、足裏が全部床についていない(一部浮いている)ということに自分で気づきました。今まで自分は変な歩き方をしていた、とも感じました。

VOICE
2
VOICE
1
VOICE
3
「足」づくり基礎コース詳細
◆受講料:16,500円/90分(税込)
*スニーカー用インソールセット(3,300円税込)/ 姿勢矯正グッズ含む
◆会 場:東京都北千住 自宅サロン(場所はお申し込み後にお知らせします)
◆時 間:10時〜/12時〜/14時〜/16時〜スタートのいずれかをお選びください。
◆日 程:5月15日(水)/5月17日(金)(次回は6月5日(水)&6月7日(金))
*4月分の募集は、1ヶ月前の4月5(金)20時に募集開始します。
「スニーカー用インソール」「姿勢矯正エクササイズグッズ」「フットプリント」
 を当日お持ち帰
りいただけます。

「姿勢の写真」を翌日までにお届けします。
◆スニーカーはご自身でご購入ください。
◆インソールはご自身でつけてください。(取付け方動画がありますし、セッション中に解説もします。)
◆「あしゆび体操」はお伝えしません。

お申し込みの流れ

ご希望の日程に
お申し込み

お支払い

・銀行振込
​・カード一括

お申し込み確認
​メールが届く

ご入金確認メール
会場の詳細をお届け

Q&A
​よくある質問

Q

現在持っているスニーカーではダメですか?

A

日本で売られているスニーカーの多くはゆったり設計で、足幅が広いものが多いです。足トラブルの原因は、アーチがつぶれていること。そのため、外反母趾等足トラブルのある方は、みなさん、足幅が広くなっています。その広い足幅のまま靴を選ぶと、いつまでたってもアーチを作ることはできません。なぜなら本当はもっと狭いおみ足だから。ですので、アーチを作るためには、少し細めの靴を選ぶことが必要です。

Q

足幅が狭い靴を履くと痛くありませんか?

A

痛くありません。例えば握手する時、手のひら、甲の部分を握りますが、ものすごく力を入れない限り、痛くないですよね。足の土踏まず部分も同じです。そこをつかまれて少々ギューっとされても痛くありません。

Q

毎回紐を結ぶのは面倒臭いです

A

面倒とは思いますが、きちんと紐を絞めると、指の曲がりが悪化しません。
もし、外反母趾をなんとかしたい!とお思いなら、頑張って紐を締めましょう。慣れると面倒と思わなくなり、習慣となります。

Q

歩かないと外反母趾は良くならないと聞きました。

1日何歩分くらい歩けばいいですか?

A

目標は1日に5,700歩、週に40,000歩を目安にするといいです。
(時間に換算すると1,000歩は約10分)

もしお時間がない場合は、最終手段として「その場ジョギング」でも大丈夫です。玄関でスニーカーを履いてやってみてください。

目安にしたのは早稲田大学の「高齢者の寿命延長に必要な歩数」という論文から。
5,000歩以下だと死亡リスクが明らかに増えるとのことです。いつまでも健康でいたいですよね!

Q

足が痛い、腰が痛い、膝が痛いのですが、歩いた方がいいですか?

A

どこかしら痛い部位があるのでしたら、無理に歩くのは危険です。まずは痛いところの「痛くなる原因」を探ってケアをし、体調が良くなってから歩きましょう。

Q

O脚、X脚でも歩けば治りますか?

A

O脚、X脚の方は、姿勢改善から始めましょう。正しい足裏の重心位置をとれるようになると、脚のラインは改善していきます。

Q

スニーカーのインソールは必要ないと思うのですが?

A

スニーカーのインソールこそ入れて欲しいです。外反母趾や扁平足の方は横アーチが下がっているので、インソールを入れて持ち上げると、親指付け根の骨が持ち上がり、痛みが減少します。そして疲れにくくなります。また、横アーチの矯正にもなります。

profile

『外反母趾など足のトラブル』を
セルフケアで改善する外反母趾改善トレーナー   

女性を靴や足の痛みから解放し世界中をごきげんオーラでいっぱいにする」を理念に、足や靴のトラブルを抱える女性にオリジナルの「外反母趾解消メソッド」を提供。

「セルフケアだけで外反母趾が良くなった!」「靴箱の肥やしのパンプスが痛くなく履けた!」
「曲がっていた親指がまっすぐになった!」「巻き爪の音がしなくなった!」  との喜びの声が絶えない。

10才で経験した交通事故により、子供の頃から肩こり、腰痛、身体の歪みに悩まされる。中学生からは足のトラブルも抱えるが、成人後、身体を鍛えることで一旦克服。

しかし、子育てが終わった40代から、足のトラブルが再発。解決に向け、当時、健康関連の企業のトレーニングインストラクターだったこともあり、数々の健康法、整体、中医学を本格的に学び始める。

2012年、セルフ骨盤矯正インストラクター、姿勢教育指導士として独立。明るい人柄と専門性の高さに、地方自治体、学校、高齢者施設などから依頼殺到。3年間でのべ130回の講演、講座を開催。

その後、足を整えることで、身体の歪みがよくなった方が続出。人生100年時代と言われている現在、健康寿命を伸ばせる「足のケア」は社会貢献や医療費削減にもなる重要課題だということに気づき、「あしゆび体操」を開発。

良質な「靴選び、歩き方、姿勢改善エクササイズ、セルフケア法」を提供し、400人以上の足のトラブルを解決。人気を呼ぶ。

2019年これまでの研究の集大成「外反母趾解消メソッド」をリリース。


2021年専門家向けの外反母趾改善トレーナー養成講座「足裏アーチ改善メソッド」をリリース。
今後は海外展開も視野に、「人生100年時代、介護が無縁の社会」をめざしている。

​「足」づくり基礎コース

​◆6月は満席になりました
bottom of page